FAQ

よくあるご質問

なぜ、粘着面がないのに貼り付くの?

magnetic は、静電気の力を応用しています。

独自の特許取得済み技術を応用した静電ポリプロピレンフィルム製品で、糊やテープ、ピン、磁石などを必要とせず、ほとんどの素材に貼り付ける事ができます。

閉じる
本当にどこにでも貼り付ける事ができますか?

ほとんどの場所に貼り付ける事ができます。

木材、プラスチック、ガラス、紙、金属、レンガ、コルク、革、布など、ほぼ全ての素材でご使用頂けます。
乾燥した滑らかな表面には、より長時間 貼り付ける事ができます。

また、濡れた表面や静電気防止加工を施した表面では、十分な性能を発揮しない場合があります。

閉じる
どちらの面が張り付くんですか?

表でも裏でも、どちらの面も同じように貼り付きます。

表と裏の特性に合わせてご使用頂けるようになっています。

閉じる
静電気で「バチッ」とこないの?

静電気で「バチッ」となるのは、帯電した静電気が一気に放電して起きる現象です。

magnetic は、静電気を安定的にフィルムに閉じ込めており、静電気が少しずつ放電されますので「バチッ」となる事はありません。

閉じる
どのくらい貼り付いていますか?

サイズによって異なりますが、数週間から数か月程度 貼り付ける事ができます。
また、貼り付ける素材や環境によって、期間は異なります。

magnetic は、貼り付けた素材と magnetic の間に静電気を閉じ込め、その静電気によって貼り付きます。
そのため、静電気を閉じ込めやすい素材には、より長い期間 貼り付ける事ができます。

清潔で乾燥した滑らかな表面が理想的で、長い期間 貼り付けたい場合は このような素材を選ぶと良いでしょう。

閉じる
すぐに貼り付かなくなったけど、どうして?

magnetic は静電気の力を利用しています。
そのため、静電気がなくなると貼り付かなくなってしまいます。

電気の特性で水は電気を良く通します。
静電気も同じで、水分によって静電気は抜けやすくなりますので、magnetic を 濡らしたり 湿度の高い場所(お風呂場など)で使うと、静電気がなくなってしまう場合があります。

また、空気中の水分や人の体のからでる水分によっても magnetic の静電気は少しずつ抜けていきます。

magnetic は、使う時に1枚ずつはがして貼り付けて頂くと、最後まで気持ちよくご使用頂けます。

閉じる
貼り付かなくなった場合、再生させる事はできますか?

基本的に消耗品ですので、再使用を前提にはしておりません。

しかし、実際には髪の毛や服などで擦って、静電気を発生させると再度 貼り付ける事ができます。

もちろん、最初のような吸い付くほどの吸着力には戻りません。

また、静電気を発生させにくい素材や柔軟剤で仕上げた服などでは、静電気を発生させる事はできませんので再度貼り付ける事はできません。

閉じる
表面と裏面の違いはなんですか?

表面は、ほとんどの筆記用具で使用する事ができます。
非常にカラフルで滑らかな表面は、スムーズで快適な書き心地をご提供します。

裏面は、ホワイトボード仕様になっています。
ボードマーカーを使う事で消す事ができますので繰り返しご使用頂けます。
また、マーカーの種類により、時間の経過と共に消え難くなる場合がございます。

ボードマーカーは一般的なものをご使用頂く事ができますが、油性やアルコール系のボードマーカーは magnetic の表面を傷める場合がありますので、水性のものをお勧めしております。

閉じる
どんな筆記用具が使えますか?

表面は、ほとんどの筆記用具がご使用頂けます。
お勧めは、ボールペンやマーカーで、スムーズな書き心地をご提供します。 もちろん、えんぴつでもご使用頂く事ができます。

裏面は、ホワイトボード仕様になっていますので、ボードマーカーをお勧めしています。

閉じる
クリアタイプも、鉛筆でかけますか?

クリアタイプは、ボードマーカーをお勧め致します。
また、油性マーカーも快適にお使い頂く事ができます。

クリアタイプは、他のカラーと表面処理が異なります。
鉛筆、ボールペン、その他の筆記用具をご使用の場合は、カラータイプのものをご使用下さい。

閉じる
何度も貼りなおして永遠に使えますか?

永遠にご使用頂く事はできません。

magnetic は静電気の力で貼り付きますので、静電気が抜けてしまうと貼り付かなくなります。
通常のご使用で困る事がない程度の静電気を閉じ込めていますので、ご使用上問題になる事は少ないと思います。
貼り付かなくなった場合、服や髪で擦って頂くと、ほとんどの場合もう一度貼り付ける事ができます。
もちろん、元の吸い付くような吸着力には戻りません。

また、静電気を発生させにくい素材や柔軟剤で仕上げた服などでは、静電気を発生させる事はできませんので 再度 貼り付ける事はできません。

閉じる
素材はなんですか?

magnetic は、PP(ポリプロピレン)フィルムで出来ています。

紙製品ではないため、原料に木材を伐採する事なく、100%リサイクルできるエコロジー製品となっています。

閉じる
お勧めのサイズはありますか?

ありがとうございます。

初めて magnetic NOTES をお使いになられる場合、Mサイズをお勧めしています。
100mm × 70mm で、書きやすく静電気もしっかりと保持していますので、一番 使いやすいサイズになっております。

お試しで Sサイズ と思う方も多いようですが、初めてお使いになる場合には Mサイズの方が magnetic をお楽しみ頂けます。

ちなみに、SサイズはMサイズの半分のサイズで 保持している静電気も少なくなってしまいますので、少し慣れてからお使い頂くと magnetic NOTES をより魅力的に さらに楽しくお使い頂けると思います。

閉じる
使用上、注意する事はありますか?

magnetic は、全く新しい価値を提供する製品です。 その為、従来の製品と大きく異なる点があります。

magnetic は、フィルムの間に静電気を閉じ込めていますので、パラパラとめくると静電気が放出されます。
静電気が弱くなると、それに伴って吸着力も弱くなっていきます。

ご使用になる時に1枚づつめくってご使用頂くと、最後まで気持ちよくお使い頂けます。

また、閉じた状態では静電気が閉じ込められており放電されませんので、ご使用にならない時は閉じた状態で保管して下さい。

詳しくは、こちら をご覧ください。

閉じる
magnetic は、どこで買うことができますか?

magnetic は下記の店舗でご購入頂く事ができます。
また、お取り扱い店は順次拡大の予定となっております。

ロフト (一部お取り扱いのない店舗がございます)
http://www.loft.co.jp/

東急ハンズ (一部お取り扱いのない店舗がございます)
http://www.tokyu-hands.co.jp/

ステーショナリーマーケット なんばウォーク本店 ・ なんばマルイ店

通販のオファー 楽天店 ・ yahoo店
http://item.rakuten.co.jp/offer1999/sima0561/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/offer1999/sima0561.html

紀伊国屋書店

未来屋書店

その他、
全国の文具店、書店などでお買い求め頂けます。

閉じる